お問い合わせ

ニュース&トピックス

NEWS&TOPICS

トピックス

2021.01.22

地区宅便の感染防止対策について

いつも地区宅便をご利用いただきまして、誠に有難うございます。
地区宅便ではウイルス感染症の予防として、以下のような対策を実施しています。

 

●従業員に対する対策

  • 営業部門を中心にテレワークを実施しています。(本社部門における実施率65%)
  • 通勤時間帯の感染機会を減らすため、時差通勤を実施しています。(フレックスタイム)
  • 全従業員に出社前、社屋入館前に検温を実施しています。(発熱が確認された場合は出社せず医療機関を受診)
  • 2020年3月より全従業員にマスクの配付を実施中。(1箱50枚入りを50日ごとに配付)


全拠点にサーモグラフィカメラを設置し、全従業員の体温を測定。記録・管理を実施しております。

 

●社内施設における対策

手洗い、うがい、マスクの着用、アルコール消毒など感染症予防対策を徹底しています。


オフィスの机に、すべて個別のアクリルパーテーションを設置しています。


各拠点の入り口に微酸性電解水を設置し、入館時に全身消毒を行っています。


ドアノブやキャビネット等、人が触れる場所の定期的な消毒を行っています。


微酸性電解水のスプレーボトルを全社員に配布。帰宅時に全身噴霧消毒を行っています。


消毒用微酸性電解水の製造設備を導入して自社製造を開始しました。


配達要員は常に微酸性電解水を携帯し、消毒を励行しています。


全社員に超音波加湿器を配布。各家庭での加湿・換気を奨励しています。

TOP

TOP